黒豆茶
黒豆茶は、腸内フローラを整えるオリゴ糖や食物繊維が含まれているので、便秘解消に有効なお茶だといえます。

そのほかにも、美容・健康に有効な成分が豊富に含まれているので、様々な効果・効能が期待できます。そんな、気になる黒豆茶の効果・効能をまとめました。

黒豆茶とは?

黒豆茶とは、皮が黒い「黒大豆」で作られたお茶のことです。

黒大豆には、ポリフェノール(アントシアニン)成分による強力な抗酸化力があるほか、イソフラボン、レシチン・コリン、たんぱく質、カリウム、食物繊維、オリゴ糖、ビタミンB群、ビタミンE群、ミネラル、サポニンなどの成分が豊富に含まれています。

こちら

栄養素が豊富に含まれている黒豆茶を飲むことで、多くの健康や美容の効果を得ることができます。

便秘解消におすすめの黒豆茶

黒豆茶には、便秘に有効だといわれているオリゴ糖や食物繊維が豊富に含まれているため、継続して飲むことでだんだん便秘が緩和されていきます。

オリゴ糖には、腸内善玉菌を増やす働きがあり、食物繊維には腸の運動を活発化させて排便をうながす効果があります。

また、黒豆茶には不溶性食物繊維が豊富に含まれているため、便秘のほか腸内の老廃物を排出するデトックス効果も期待できます。

身体に優しく作用するため、妊婦さんでも安心して黒豆茶を飲用することができます。

その他の黒豆茶の効果・効能まとめ

黒豆茶には、便秘のほかにも様々な効果・効能があります。美容と健康に欠かせない優れたお茶です。

むくみ

黒豆茶に含まれているカリウムの成分には、むくみの原因といわれている塩分を尿から排出する作用があります。

たとえば、夜食でラーメンを食べたり、仕事帰りに焼肉を食べたりしたあとに、黒豆茶を飲むことで、翌日に身体がむくみづらくなります。

このように、黒豆茶は摂取しすぎた塩分をリセットするのに有効なお茶です。

ダイエット

黒豆茶には、血液をサラサラにして代謝を上昇させるポリフェノール成分のほか、コレステロールを除去する成分も含まれていることから、ダイエットに最適なお茶だといえます。

これらの成分に加えて、女性ホルモンを整えるイソフラボンも含まれているので、アンチエイジングにも効果があります。

黒豆茶は、肌を美しくしながら、脂肪を燃焼させるという非常に優れた効果が期待できます。

生理不順の改善

黒豆茶にはイソフラボンが含まれているため、生理不順の改善に有効です。

イソフラボンは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンのような働きをします。

このイソフラボンが含まれているごぼう茶を飲むことで、正常にホルモンが分泌されるようになりだんだん生理周期が安定していきます。

その他の効果・効能

黒豆茶には、健康・美容に効果的な成分が豊富に含まれていることから、下記のような効果・効能が期待できます。

アレルギー改善、アンチエイジング、美肌、美白、骨粗鬆症、豊胸、更年期障害の予防、乳がんの予防、生活習慣病、糖尿病、視力回復、疲れ目防止、老化防止、不眠、冷え性

黒豆茶には副作用がある?

基本的に、黒豆茶には副作用がありません。しかし、大豆アレルギーの人が飲用すると副作用が起こる場合があるので注意しましょう。

いくら健康に良いお茶だからといって、飲み過ぎは禁物です。

黒豆茶に含まれている大豆イソフラボンを摂取しすぎるとエストロゲンが一時的に増加してエストロゲンが乱れ、乳がんが発症しやすくなったり、更年期障害に陥るリスクが高まります。

大豆イソフラボンの摂取量の上限は70〜75mgになるので、1日2〜3杯ほどの飲用であれば問題はありません。栄養分の取りすぎは、逆効果になるのでくれぐれも気をつけましょう。

黒豆茶はノンカフェインだから妊婦さんでも飲用できる

黒豆茶は、ノンカフェインなので妊婦さんでも飲用することができます。

ただし、妊婦さんが大豆イソフラボンを過剰摂取するとエストロゲンが増加しすぎて、逆にホルモンバランスが不安定な状態に陥り、胎児の発育に影響を及ぼす可能性があります。

妊婦さんの場合は、とくに摂取量に気をつけて飲用するようにしましょう。

頑固な便秘におすすめのお茶は?

「黒豆茶では便秘が解消しなかった」そんな人は、「便秘茶ランキング|便秘に効く!副作用のない安心のお茶」の記事で紹介している便秘茶を試してはいかがでしょうか。

便秘茶は、黒豆茶よりも便秘解消の有効成分が多く含まれているので、頑固な便秘を持っている人でも翌朝にはすっきりを実感することができます。

まずは、「便秘茶」で頑固な便秘を解消して腸内のデトックスをおこなってから、「黒豆茶」で腸内環境を整えていきましょう。